スポンサーサイト

  • 2014.06.08 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    三崎まぐろきっぷ

    • 2014.06.06 Friday
    • 22:28
    京急で発売されている、

    三崎まぐろきっぷ



    品川から三崎口までの往復切符

    バス乗り放題

    食事1回

    レジャー施設1つ利用

    すべて含んでひとり3060円



    朝9時半に品川駅に集合して、行ってきました。

    三浦海岸下車して、寿司を食べ。

    バスで三崎港まで行き、にじいろさかな号に乗船し。

    さらにバスで、城ヶ崎まで行って、リアス式海岸を歩き。

    バスで白秋碑前に行き、馬の背洞門を見て、19時に品川着。と、存分に満喫きました(^ ^)







    途中駅でおかしな名前の駅を発見。

    横須賀リサーチパークの略だそう。

    野比駅で良いと思います。









    10時50分に三浦海岸駅に到着。



    まぐろが食べられる一覧の中から事前にお店を選んでおきます。



    てくてく3分ほど歩くと、お目当ての

    「廻転寿司 海鮮」に到着。

    11時のオープンに合わせて行ったのですが、すでに4組ほど入口前にならんでるー。

    でも座れました(^ ^)







    ミニビールもついていたので、昼から贅沢ビール。







    こちらがまぐろきっぷで食べられるお寿司。

    内容はこんな感じです。

    まぐろ各1貫[大ト口、中ト口、ビント口、赤身、胃ゼラチン]、地魚6貫、ソフトドリンクまたはビール



    まぐろがたくさん楽しめるのですが、イカも絶品でした。


    胃ゼラチンは経験程度でw





    劇的に美味しかったイカにひきとめられつつ、待ちのお客様も多かったので、次なる目的地へ。







    三浦海岸駅からバスで30分ほど走り、三崎港に到着。

    バスのルートが2種類あって遠回りの方にのってしまったみたい。

    でも、1時間に数本しかこないので、乗れるものに乗って行くでよい。と。







    こちら、にじいろさかな号です。

    10分くらい進んで、魚がいる場所に止まり、地下にある水中展望室から

    おさかなをみれるのです。







    定位置について、みな地下におりていきます。

    最後にゆっくりいこうとおもったら、おじさんにおいでおいでされて

    餌付けさせてもらえました。

    他の人も地下からあがってきたときに餌付け。



    あわてて地下にいかないほうが楽しいかも。







    水中展望室

    すわって、さかなをみれます。







    本当にたくさんのさかながよってきます!きれい。





    興奮!かわいい!



    船のおじさん曰く

    「さかなの口コミでみんなここに集まってくるんですよー。釣られないし、えさもたくさんもらえるからー」

    って。

    定位置から出発するときも「ばっいばーーーい」っておじさんがいっていて、かわいかった。



    40分ふるふる楽しめました。

    おじさんも乗船している方も、すっごいいい人でたのしかったー。





    三崎フィッシャリーナ・ウォーフ「うらり」でお買い物。



    和菓子屋さんをしていたという、ゆきちゃんというおじさんが作った

    まぐれーぬw





    私が買ったのは、かぶと焼き。なかにマグロがはいっていました。ゴロゴロと。





    船は結構ゆれて、すこーし酔ったので、うらりの2階で少し風にあたって、

    のんびり会話して、次の目的地「城ヶ島」へ。




    バスは1時間に2、3本しかないので、次のバスまで40分ほどの待ち時間。

    近くをふらふらしていたら、喫茶店があったので、コーヒーでも。と。

    そしたら、ソフトクリームの種類がたっくさん。

    抹茶のソフトクリームと黒ごまのソフトクリームにしました。

    @380円



    だしていただいたお水もレモン水で、すっきり。

    とってもおいしかったー。







    バスに揺られること15分くらいかな?

    終点の「城ヶ崎」に到着。





    城ヶ崎のリアス式海岸。



    ものすごいごつごつというか、もう壁?みたいなかんじです。





    奥にいくともっと高くなるー。



    波の音と風に癒され、さあ次は「馬の背洞門」へ。



    バスで2つ戻って「白秋碑前」へ。



    帰りのバスの時間も調べておかないと。2、3本ですからね。







    白秋碑前のバス停から、トンネルをくぐり、坂を上り、

    森に入り、5分ほどあるくと、城ヶ島八景の1つ「城ヶ島の落雁」







    きもちいいーーー。





    と、写真を撮って、さらに森の奥へすすみます。





    あと70メートル!







    階段を少しくだります。



    すると、、、





    でたーーーー!うみーーーーー!







    浜辺への階段。







    これが馬の背洞門。

    岩が弱いらしくて、のぼれない、くぐれない、近寄れない。でしたが。







    水がきれい。

    波の音にいやされて、しばらく座って、のんびり。





    足元は、大半が貝殻でした。





    17時にはバス停に戻り、三崎口駅へ。

    そして品川へ。



    3,060円で大満足の旅でした!!!




     

    スポンサーサイト

    • 2014.06.08 Sunday
    • 22:28
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          

      PR

      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << May 2017 >>

      ものくりっぷ

      twitter

      Twitter ブログパーツ

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM