スポンサーサイト

  • 2014.06.08 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    三崎まぐろきっぷ

    • 2014.06.06 Friday
    • 22:28
    京急で発売されている、

    三崎まぐろきっぷ



    品川から三崎口までの往復切符

    バス乗り放題

    食事1回

    レジャー施設1つ利用

    すべて含んでひとり3060円



    朝9時半に品川駅に集合して、行ってきました。

    三浦海岸下車して、寿司を食べ。

    バスで三崎港まで行き、にじいろさかな号に乗船し。

    さらにバスで、城ヶ崎まで行って、リアス式海岸を歩き。

    バスで白秋碑前に行き、馬の背洞門を見て、19時に品川着。と、存分に満喫きました(^ ^)







    途中駅でおかしな名前の駅を発見。

    横須賀リサーチパークの略だそう。

    野比駅で良いと思います。









    10時50分に三浦海岸駅に到着。



    まぐろが食べられる一覧の中から事前にお店を選んでおきます。



    てくてく3分ほど歩くと、お目当ての

    「廻転寿司 海鮮」に到着。

    11時のオープンに合わせて行ったのですが、すでに4組ほど入口前にならんでるー。

    でも座れました(^ ^)







    ミニビールもついていたので、昼から贅沢ビール。







    こちらがまぐろきっぷで食べられるお寿司。

    内容はこんな感じです。

    まぐろ各1貫[大ト口、中ト口、ビント口、赤身、胃ゼラチン]、地魚6貫、ソフトドリンクまたはビール



    まぐろがたくさん楽しめるのですが、イカも絶品でした。


    胃ゼラチンは経験程度でw





    劇的に美味しかったイカにひきとめられつつ、待ちのお客様も多かったので、次なる目的地へ。







    三浦海岸駅からバスで30分ほど走り、三崎港に到着。

    バスのルートが2種類あって遠回りの方にのってしまったみたい。

    でも、1時間に数本しかこないので、乗れるものに乗って行くでよい。と。







    こちら、にじいろさかな号です。

    10分くらい進んで、魚がいる場所に止まり、地下にある水中展望室から

    おさかなをみれるのです。







    定位置について、みな地下におりていきます。

    最後にゆっくりいこうとおもったら、おじさんにおいでおいでされて

    餌付けさせてもらえました。

    他の人も地下からあがってきたときに餌付け。



    あわてて地下にいかないほうが楽しいかも。







    水中展望室

    すわって、さかなをみれます。







    本当にたくさんのさかながよってきます!きれい。





    興奮!かわいい!



    船のおじさん曰く

    「さかなの口コミでみんなここに集まってくるんですよー。釣られないし、えさもたくさんもらえるからー」

    って。

    定位置から出発するときも「ばっいばーーーい」っておじさんがいっていて、かわいかった。



    40分ふるふる楽しめました。

    おじさんも乗船している方も、すっごいいい人でたのしかったー。





    三崎フィッシャリーナ・ウォーフ「うらり」でお買い物。



    和菓子屋さんをしていたという、ゆきちゃんというおじさんが作った

    まぐれーぬw





    私が買ったのは、かぶと焼き。なかにマグロがはいっていました。ゴロゴロと。





    船は結構ゆれて、すこーし酔ったので、うらりの2階で少し風にあたって、

    のんびり会話して、次の目的地「城ヶ島」へ。




    バスは1時間に2、3本しかないので、次のバスまで40分ほどの待ち時間。

    近くをふらふらしていたら、喫茶店があったので、コーヒーでも。と。

    そしたら、ソフトクリームの種類がたっくさん。

    抹茶のソフトクリームと黒ごまのソフトクリームにしました。

    @380円



    だしていただいたお水もレモン水で、すっきり。

    とってもおいしかったー。







    バスに揺られること15分くらいかな?

    終点の「城ヶ崎」に到着。





    城ヶ崎のリアス式海岸。



    ものすごいごつごつというか、もう壁?みたいなかんじです。





    奥にいくともっと高くなるー。



    波の音と風に癒され、さあ次は「馬の背洞門」へ。



    バスで2つ戻って「白秋碑前」へ。



    帰りのバスの時間も調べておかないと。2、3本ですからね。







    白秋碑前のバス停から、トンネルをくぐり、坂を上り、

    森に入り、5分ほどあるくと、城ヶ島八景の1つ「城ヶ島の落雁」







    きもちいいーーー。





    と、写真を撮って、さらに森の奥へすすみます。





    あと70メートル!







    階段を少しくだります。



    すると、、、





    でたーーーー!うみーーーーー!







    浜辺への階段。







    これが馬の背洞門。

    岩が弱いらしくて、のぼれない、くぐれない、近寄れない。でしたが。







    水がきれい。

    波の音にいやされて、しばらく座って、のんびり。





    足元は、大半が貝殻でした。





    17時にはバス停に戻り、三崎口駅へ。

    そして品川へ。



    3,060円で大満足の旅でした!!!




     

    思い立って沖縄2

    • 2012.03.03 Saturday
    • 13:14

    旅の目的は観光ではなく、

    東京から沖縄へ移住した、ほっしー、しずちゃん、ゆうさく家族と、

    東京から沖縄短期滞在中の、ここちゃん、(ロンさんは不在)しゅしゅぞう家族
    に会うため。

    沖縄は、あいにくの雨模様。


    ここちゃんオススメのおいしい島野菜を使ったお店でランチ。


    青い空は見れないけれど。
    なんとなく、沖縄?(。-_-。)




    思い立って沖縄

    • 2012.03.03 Saturday
    • 13:10

    思い立って、沖縄へ行ってきました。

    航空券前日にとって(。-_-。)



    飛行機1人で乗るのこわかったー。
    乗ったのは奥のANA。


    羽田まではバスで1本。
    5時起きで6時に家を出て、10時半には、沖縄。

    はやい!

    New Year 2012

    • 2012.01.03 Tuesday
    • 00:15

    Happy New Year 2012

    年越しは伊豆長岡で。
    直前予約だったので、宿はいまいちできたが、温泉入れてまったり年越しできました!

    2012年は、いろんな人とコミュニケーションをとる!
    笑顔を忘れない1年にしまーす( ´ ▽ ` )ノ

    今年もよろしくお願いします。

    浅草の悲劇

    • 2011.08.28 Sunday
    • 12:33
     

    母がなにやらのツアーで、浅草に来るというので、
    時間をあわせて浅草にきた次女私。


    「雷門の前にいる」というと、
    「じゃあ、雷門に行くのでそこにいて」と母。


    待てど暮らせど、母は来ず。


    電話をすると
    「雷門に着いている」という。


    …………いないし。



    結果、母はでっかい提灯があれば、全部雷門だと思っていたようで…。
    ぜんぜん奥のほうにいたわけで。


    バスの出発時間が迫っているので、もういかなくては。と…。


    間に合うかわからないけれど、バスが停車しているという場所を
    googleマップでなんとなく把握しながら手探りで探す私。


    やっとたどり着いたその場に、すでにバスはなく。
    母に電話すると、たった今出発しちゃった。ごめんね。と。


    ぽつーん。ぽつーん。

    なんだか、とっても淋しいキモチになった
    浅草の夕方でした。



    安曇野の旅(2011年5月)

    • 2011.08.28 Sunday
    • 12:11
     

    そう。5月に会社の仲間と家族もつれて、
    長野の安曇野へ行ったんでしたよ。



    わさび農園にいって、宿泊コテージでBBQ、近くの温泉へ。
    朝は、みんなが眠る中、あこちゃん(会社後輩嫁)と2人で朝温泉。


    渋滞はきついけど、みんなででかけるのは、やっぱりたのひぃ。



    わさび農園で。

    コロッケが熱い!!!!!!の楓。
    わさびアイスを、鼻の頭につける、はーちゃん。

    かわいい2歳児2人。




    宿泊したのは、きれいなコテージでした。
    那須でとまったコテージは、カビくさかったけど、
    ここは、とってもキレイ!




    外でみんなでBBQ。






    集合写真。
    たのしいおもひで。

    伊勢の旅(松阪牛)

    • 2011.06.19 Sunday
    • 02:27
     
    旅のメインは、やっぱり「食べ物」


    伊勢市駅から、電車でぷー。

    15分くらいで、「松阪駅」


    松阪牛のすき焼きをいただくんですよ。

    王道は「和田金」ですが、もう1つの王道「牛銀」にしてみました。




    牛銀本店


    松阪駅から、15分くらい歩いたかな。てくてく。






    旅館のような入り口でした。

    そして、2階にあがり、通されたお部屋には4つのテーブルが。



    松竹梅的なコースがありましたが、


    もうここは奮発して、1番いい肉でしょ。

    松だよ!松をもっていらっしゃーい!






      こんにちは。「松」です。
      霜降りまくりで、すみません。




      (゚Д゚)は、はじめましてー。霜降りまくりっすねー。






    調理は仲居さんにお任せ。

    一切手をだしません。



    2枚の大きなお肉と、お野菜。

    おいしい。。。とろとろでおいしい。


    最後は満腹すぎて、うごけなくなりましたが…。

    松阪牛のすき焼き。
    最高です!

    松竹梅の梅でも、よかったのでは?と思うほどの、「さし」でした。







    伊勢の旅(伊勢神宮 外宮)

    • 2011.06.19 Sunday
    • 02:07

    そう。5月に伊勢へ行ってきました。

    の、思い出。


    「ようこそ、お伊勢さんへ」


    どもども。



    旅のしおり

    1日目
    伊勢神宮(外宮)
    松阪牛すき焼き(牛銀)

    2日目
    伊勢神宮(内宮)
    おかげ横丁


    こんな感じで朝8時に東京駅を出発して、12時前に伊勢市駅に。



    すちゃっ!(到着音)

    伊勢神宮。外宮!


    人が少なくて、マイナスイオン浴びまくり!





    正宮前の大木。
    斜めを演出。




    大木には抱きつく。
    これが鉄則(らしい)

    人の振り見て、まねをしろ。です。






    外宮は、静かで凛としていました。

    ぼーっと座っていても平気なくらい。



    (その割にふざけまくったけれど)




    そうだ 伊勢行こう

    • 2011.04.10 Sunday
    • 00:28

    なんだかココロがおちぎみだし、
    4月か5月に伊勢に行こうという話しになり、
    あべちゃんと、有楽町のムジカフェで会合。

    新幹線ってやっぱり高いなあ。
    韓国に行ってしまったほうが安いのでは…。
    と思うほど。


    でも、韓国と伊勢では全然目的が変わってしまうし。
    韓国は日本から避難している外国人が多いと聞くしね。


    安くていいプランあったら教えてくーださい。



    かたぐるま

    • 2010.11.27 Saturday
    • 01:26
    DSC_5425.JPG

    かたぐるまって、しあわせな感じがする。

     

    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>

    ものくりっぷ

    twitter

    Twitter ブログパーツ

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM